PROFILE

野口卓磨

俳優。NODA・MAP、泥棒対策ライトの作品に多数出演。近年の主な出演作に、モダンスイマーズ『死ンデ、イル。』(作演出 蓬莱竜太)、五反田団『あの人&あの人』(作演出 前田司郎)、贅沢貧乏『フィクション・シティー』(作演出 山田由梨)、ニヴァンテ『ライトな兄弟』(作演出 藤田善宏)など。演劇とダンスの垣根を越えて活動を続ける。『演劇最強論-ing』において「2017年俳優賞」を受賞。


近藤彩香

3歳からクラシックバレエを習い高校卒業。後、Londonに留学 TRINITY LABAN卒業。2010年野田地図「ザ・キャラクター」より野田秀樹の作品、新演出のオペラや東京キャラバンなど多数出演。他にも夏木マリ、カルメン・ワーナーなどの作品やNHK「ムジカ・ピッコリーノ」・「民謡魂」・「テクネ 映像の教室」、西川美和監督「夢売るふたり」など出演。2017年2月には単身渡独 Wuppertal にてThusnelda Mercy, Clémentine Deluy 振付作品「DELTA 」出演。舞台・映像多肢にわたって国内外で活動中。


大石貴也

多摩美術大学中退。野田秀樹氏に師事。NODA・MAP、快快、藤田貴大『A-S』などに出演。近年は、自主映画『おーい、大石』(菊沢将憲監督)や『わたしたちの家』(清原惟監督)に出演するなど映像分野でも活動中。監督作『アッキーピークス』は福岡インディペンデント映画祭2018にて上映された。